ツーショットダイヤルを楽しむための「レディース・メソッド」

プロフィール同様転送許可時間の設定が可能

相手が空想できるよう材料は多いほど嬉しいらしい / NG項目や相手のタイプも同時に伝えておくことをオススメ / プロフィール同様転送許可時間の設定が可能

 もちろんプロフィール同様転送許可時間の設定が可能なので、困った時間に電話がかかる事がありません。
伝言ダイヤル「プロフィール機能」や「逆ナンパ」同様、会員なら誰でも聞く事が出来るオープンな録音場所に、男女が自分のプロフィールや目的などを録音できるのが「伝言ダイヤル」。
最も大きな違いは“呼び出して直接会話することができない”ことで、メッセージのやり取りに終始するシステムだから、番組によっては過去のコンテンツや、コンテンツ自体がすでにない場合もあります。
その種類は、オープンな録音場所に録音された伝言を「オープン伝言」、それに対する返信など、メッセージをやりとりしている男女のみしか再生できない伝言「プライベート伝言」がり、一度でもオープン伝言録音すると「ボックス番号」と呼ばれる暗証数字を割り振られるので、ボックス番号さえ忘れなければ番号を指定してメッセージ録音できる仕組みを採用しています。
自分が録音した伝言に対する返信伝言があった場合は何らかの方法で通知される事がほとんどで、そのまま伝言返しする事もできちゃう。
しばらくは伝言が保存される事から、自分のタイミングで返信する事ができ、複数の相手と幅広くコミュニケーションが取れます。