ツーショットダイヤルを楽しむための「レディース・メソッド」

相手が空想できるよう材料は多いほど嬉しいらしい

マッチングのワクワクメールテレクラ・ツーショットダイヤル MAX 【公式】

相手が空想できるよう材料は多いほど嬉しいらしい / NG項目や相手のタイプも同時に伝えておくことをオススメ / プロフィール同様転送許可時間の設定が可能

ツーショット・サイトを利用する男性のほとんどが、できるだけ詳しい女性のプロフ記載を望んでいます。
見た目の雰囲気・身長・できたら体型・趣味・職業・住んでいる場所、嘘でもいいから、相手が空想できるよう材料は多いほど嬉しいらしいのです。
すべて男性側の勝手な都合だから、あまり詳しくプロフを録音してしまうと、限りなく電話が繋がってしまう恐れもあり。
もしプロフィール録音からしつこい電話が来るのが面倒だったなら、録音できないように設定できるので安心ですし、秘密の項目が多いのはしょうがないと思いますが、見た目くらいは録音しても損はないはず。
会話を開始した場合に詳しく説明しないといけなくなる場合もあります。
それは女性にとってもわずらわしいと思うので、職場や住んでいる町が特定されるような詳細な情報以外は、なるべく教えておいた方がお互いスムーズかも。
それに、プロフィールに書いてあることをちゃんと見ている男性なのかも確かめられますよ。
自分のプロフィールもよく読まず、メールを手当たり次第に電話しているような男はいらないですから。